ダイエットの小ワザ。モチベーションをあげましょう。食欲に負けない!

ベルタ酵素ドリンクでダイエット


無題.png
芸能人やモデルが絶賛するベルタ酵素で1か月─3キロ美しく痩せる


ダイエットは自分との戦いです。
時に心折れそうになることも。



ダイエットの成功のカギは
何といっても、継続すること。

ダイエットのお手伝いをする
小ワザを紹介します





ダイエットの小わざ





小さなスプーンで食べる


早食いはダイエットの大敵。
同じ量でも、小さなスプーンを使うと
何度も口に運ぶことになり、食事に時間がかかって
満腹感がわいてきます。
いつもより少量で満腹感が満腹効果も。




利き手でない方で食べる


利き手ではない方の手で箸を使うと、運びがうまくいかず
一口食べるにも悪戦苦闘。
食べるペースが遅くなることでドカ食いの
癖がなおり、小食になる。




キャベツの千切りは太めに切る


普段より大きめに切る事で
歯ごたえがしっかり残り、よく噛んで食べる様になる。
満腹中枢が刺激されお腹いっぱいになる。




太った自分の写真を目立つところに貼る


自分が良く過ごす場所の一番目立つところに
太ってしまった自分の写真を飾る。
口寂しくなった時も、太っている姿が
目に飛び込むと食欲ゲンナリ。





スリムだったころの写真を眺める。


痩せていた頃の自分の写真を見る事で
現実との違いにガクゼンとする一方
痩せた時の自分をイメージできて
痩せる決意も高まる。





青い色の食器を使う。


青には気持ちを落ち着かせる働きがある。
寒色系で食べ物がおいしく見えにくい効果もある。
毎日使う食器を青色のすることで
食事中の精神が安定し、過食を穏やかに抑える。




メントール系のリップの活用。


メントール系のリップをみけんや鼻の下に塗ると
ハッカのスースー感とにおいで食欲が減退する。
バックに常備すれば、外出時も食前のひと塗りで効果あり。





同世代タレントの抜群のスタイルに触発される。


ファッション誌などで見る同世代のタレントの記事。
プロポーションの良さに憧れることがそのまま
「私もこんなスタイルになれるはず」と
具体的な目標になる。





憧れのブティックでウインドーショッピング。


ウインドーの並ぶ7号9号サイズの服を眺めるうちに、
ふつふつと沸いてくるのが「着たい。。。」という気持ち。
憧れの服を着た自分の姿を想像しているうちに
生活そのものが、「痩せるモード」突入する。




まとめ


あきらめそうになったら、
食欲に勝つこと
モチベーションを上げる事。
この2つをコントロール出来たら
ダイエットは成功!!









3週間ダイエットしました。結果報告してます。覗いてください( *´艸`)